【雑感:待ち時間こそ面白い】

青春18きっぷ系の切符で旅をしていると,どうしても乗換待ち時間は多くなります。


 

最初は,乗換まで40分なんかだと持て余していましたが,

旅慣れてきた最近は,この待ち時間も楽しみの1つになっています。


 

大体この手の時間はまずトイレ。…なんですが,

それがすんだら,乗り降り自由を活用して,ちょっと改札を出ます。


 

駅周りで探すのはまずマンホールですが,

写真に収めたら,あとは駅周りのお店を覗いたり,ちょっと商店街をぶらぶらしてみたり。

駅周りにこれといって見て回るようなスポットがないところもありますが,

それでも時間の許す限り,ぶらぶらしてみます。

その地域だけの看板を見つけたり,変わった街灯や橋の欄干を見つけるのも楽しいです。


 

普通電車の旅って,歩くのに似ている気がします。

 

焦らずのんびり,1つ1つ見て歩く旅。

立ち止まったら,景色を眺めて,道を眺めて,空も眺めてみる。

 

「何か」あったら素敵だけど,「何も」なくても,その場の空気を味わってみる。

 

どこに行っても,何か小さな発見があります。

予定になかった小さな発見がある待ち時間は,今ではなくてはならない「旅」の一部となっています。


△青春18きっぷで旅しよう!TOPへ   ▲HOMEへ