2007年4月:近鉄週末フリーパスで三重・名古屋A

■日曜/近鉄週末フリーパス利用/一人旅

メリットは乗り放題だけじゃない

@より続く,「近鉄週末フリーパス」利用の旅です。

この時は仕事も忙しく,3日連続で出かけるのが無理だったので,
初日に使ってから1日あけて,3日目(最終日)に再度利用しました。

 

2日しか使わなくても,1日あたり2000円(2007年当時)。

一度に結構距離を稼ぐ私の場合,余裕でモトがとれるのです。

 

その最後の3日目。

実はかなり悶々としておりました^^;

 

まず,引き続き「仕事がちがち」。
何とか1日はあけるようにはしたんだけど,
これで体調崩したりしたら確実に仕事が遅れて大顰蹙。

自分でも,疲れが残った状態で仕事するのは不安だし。

その上さらに,やはり風邪が悪化。
湯の山温泉から帰宅したときにはぐったりで,夜中には結構熱も上がってしまい,
何よりも咳が酷くて。

翌日は早く起きて仕事する予定が,結局昼前まで起きられず。
仕事は何とかこなしたものの,スタートが遅れた分夜中までかかってしまい,寝不足確実。

一応部屋の片付けもして,旅の準備は整えていたのですが
なかなかふんぎりが着かなくて。

で。

とりあえず朝起きられるかどうか(3時前に寝て6時過ぎ起床の予定だった)で決めることに。
起きられたら,行きたいんだから多少無理してでも行こう。
寝坊したら,やっぱり疲れてるしやめておこう。

そして,朝

驚いたことに,目覚ましが鳴る前にきっちり目を覚ましました。

風邪も思ったより落ち着いていて,そんなに調子も悪くはなさそう。

それで,準備を始めたんですが。

やっぱり,どうもペースが上がらず,予定の便には間に合わなくなる羽目に。
もう無理かな〜,どうしようかな〜,また来週にでも行こうか〜

と,うだうだ考えていて。

その時,ふと思いついたのが
「来週また4000円のチケット買って行くくらいなら,
今日特急を使って行っちゃったほうが結局安上がりじゃない?」
ということ。

青春18きっぷ等と違って,特急券さえ買えば特急に乗れるのも,
近鉄週末フリーパスのうまみ。

日帰りなら,確実にモトがとれるし。

四日市までの特急券だったら,1500円くらいです。

思いついてすぐネットで時刻表を調べてみると,特急を使えば,
最初の予定より1時間くらい後の電車に乗っても,
目的地へは予定通りに着けることが判明。

こうして,今度は遅れることなく家を出たのでした。

迷いましたが,特急に乗った旅はやはり快適。
出だしにもたもたした割りに,気持ちもふっきれたし,
お天気も良いし気候も暖かいし
特急は早いし乗り心地も良いし,すっかり旅気分満喫。


おかげで気力も体力も,すっかり回復できました^^

 

まずはパワースポットで運気チャージ

特急利用のおかげで,最初のプランどおり,10時過ぎに近鉄四日市に到着。
バス停で椿大神社行きのバスを待ちます。

ちなみに,近鉄四日市駅前のバス停は広いので,
初めて行く方は,少なくとも10分前には駅に着くようにしたほうが無難です。
駅前のバス停だからと油断していると,バス停を探すのに手間取って乗り遅れるかも^^;
信号渡って行くバス停もあるし。
椿大神社行きはバスの本数も少ないので,要注意です。

そしてバスに乗り,一路椿大神社へ。

ところで。
「椿大神社」は「つばきおおかみやしろ」って読むって,知ってました?

私はてっきり「つばきだいじんじゃ」だと思ってましたが
確かに「おおかみやしろ」の方が威厳がある感じが

ってまあそれはどうでもよくて。

椿大神社まではバスで約50分。
人もまばらの車内,温かいし良い感じに揺れるしで,ついついうとうとしているうちに,
周囲の景色は茶畑に包まれていました。
のんびりムードただよう田舎道を走り,やがて終点,椿大神社へ到着しました。

 

プロフィールにも書いていますが,私は風水が好きで,
おもに李家幽竹さんの風水を参考にしています。

こちらは幽竹さんのご著書で強いパワースポットとして紹介されているところ。



意外にこじんまりとした鳥居をくぐり,参道を歩きます。

あちこちに大きな杉の木が立ち,古さと力強さを感じます。
熟年カップル(ご夫婦でしょうね)の写真を撮ってあげて飛び切りの笑顔とお礼の言葉を頂いたり,心地良く歩けました。

参道もそれほど長くは無いので,やがて本殿前へ。


ここでご挨拶をし,自己紹介をし,お願い事を。
参拝後にはおみくじを引いたり(2種類引いてどちらも末吉…(><。),社務所でお守りを見たり。

金運の「くぼさ守」,そして八角形の「みちひらき守」とお浄めの塩をいただきました。

このみちひらき守が,とっても好きなお守りなんです。

その後も,別宮椿岸神社などをゆっくりと参拝。
とても居心地の良いところだったので,そのままぶらぶら散策しました。

そして,神社横の「椿会館」で,名物と書かれていた
「とりめし」と「茶そば」のセットを注文。


この「とりめし」が美味しかったです!
味噌カツなんかもあったので迷いましたが,お値段も手頃だったし,
とりめし,おススメですよ^^

食事もすませ,まだバスまで時間があるので,綺麗に桜の咲いている道を少し散策。
もう結構散ってしまっている木もありましたが,
ちらほら花びらの舞うなかでのお花見もまたいい感じ。

椿大神社は,全体的には女性的なしなやかさと古えのものの奔放な力強さとが
不思議にミックスされた空間だと感じました。
優しさと力強さ,繊細さと荒々しさ,
そんな相反するものが絶妙なバランスで混在している感覚。

迷ったときには力強さを。
疲れたときには癒しを。

与えてくれそうな場所でした。

さて,椿大神社で2時間ほどを過ごし,再びバスに乗り込んで,
近鉄四日市に向かいました。



おまけ。
椿大神社の売店で買った春桜こんにゃく。
期間限定販売品
こんにゃく,名物らしいです。
この写真ではわかりにくいけど,淡い桜色してます。
酢味噌もついてます。
刺身こんにゃくみたいなもの?
サラダに入れてもいいみたい。


最終目的地・名古屋へ

いよいよ今日の最終目的地,名古屋へ向かいます。

近鉄四日市から再度近鉄電車に乗り込みました。
名古屋へは急行電車で30分ほど。
15
時過ぎに到着しました。

さて,名古屋に着いてまず向かったのは,新名所「ミッドランドスクエア」。
この3月にオープンしたばかりの,ショップや映画館,オフィスビルの入った
最新複合ビルです。

まずはショッピングエリアをぶらぶら
したのですが。

このビルに入っているお店軒並み高い!
ヴィトン,セリーヌ,クロエ,ショーメなどのハイブランドショップばかり。
ちょっとのぞいて買い物ができるお店なんてほとんどありません。
バカラのショップを覗いてみましたが,気分は美術館めぐりでした^^;
早々にお買い物はあきらめて,最上階のスカイプロムナードに行ってみることにしました。

高速エレベーターに乗って,あっという間に41階へ。
そこからエスカレーターで42階へ行き,チケットを買って,
いよいよ46階のスカイプロムナードへ入ります。

地上220mはさすがの高さ。
名古屋市内を見事に一望できます。
通路に沿って,ぐるーりぐるりとゆっくり回ると,空中散歩気分を味わえます。

私はあまり名古屋に詳しくないので,「わー高い〜」くらいにしか思わないのですが,少しでも名古屋を知っていればとても楽しめるのではないかと思います。

夜景がとても綺麗だそうなので,夜にも行ってみたかったなぁ。
でも周りカップルばっかりか(^^;。

さて,空中散歩を楽しんで,下のシネコンで映画を見ようかと思っていたのですが,
何となく時間が中途半端になったのと,
ミッドランドスクエアではちょっと買い物できないな〜と思ったので,
予定を変更して名古屋駅の方に向かいました。

今回は,資格取得のための本と,時計,CDを買って帰る予定でした。

地下街をうろうろして,三省堂をみつけて資格本は購入できたのですが,
時計などを買えそうなお店がみつかりません。

何となくJR名古屋タカシマヤに向かったのですが,
ここって中に東急ハンズが入ってるんですね。

結局,ハンズで時計とCDはゲットしました。

時計はこちら。



シンプルな目覚まし時計です。
実は大分前に壊れて以来,目覚ましを使っていなくて。
ずっと携帯電話のアラームを使っていたのですが,時々寝坊するようになってました
それから,瞑想用のCDを。



これも前から欲しかったもの。
瞑想時に頭を空っぽにしたくても,ついついいろいろ考えてしまうので,
音楽があれば良いかな〜と思って。

さて,これで一通りの目的を終えて。
18
時半に,名古屋を後にしました。

元気なときならもう少しいいろいろ回ってみたかったのですが。
風邪のこともあるし,無理は禁物と思い早めに切り上げました。

近鉄で名古屋まで来るのは,JRに比べてやっぱりロスが大きいですが,
ルートの選び方によっては結構面白い旅ができると思いました。


何より,「近鉄週末フリーパス」は,「青春18きっぷ」と違って
特急乗車の際にも乗車券として使えるところが大きいですね。
状況に合わせて,より臨機応変に行動できそうです。


△電車族の旅 TOPへ  ▲HOMEへ