2007年8月:吉備路でレール&サイクリング

■平日/青春18きっぷ利用/一人旅

まだまだ慣れていなかった,あの頃のワタシ


ご存知の方も多いと思いますが,18きっぷ利用期間になると,

金券ショップで青春18きっぷが結構出回ります。

5回分の未使用券を置いているところもあるし,

数回分残ったきっぷを置いているところもあります。

5回分の未使用券だと定価より若干安いことが多いですが,

数回分だとなかなか置いていないうえ,1回分2300円(2014年度以降2370円)よりも割高で,
これまで私が見た範囲では,1回分残り券だと,安いお店で2800円,高いお店だと3500円,
と幅があります。

置いていること自体が少ないので,買えただけでもラッキーといえばラッキーですが,

あまりに割高だとちょっと考えてしまいますよね。


この時は,5回分使い切る時間がなかったので,
2ヵ所の金券ショップで,1回残っているものを1枚づつ購入しました。

幸い,どちらも2800円で購入できました。

多少割高でも,普通に切符を買うより安上がり,というのもあるのですが,
こういう乗り放題切符だと,急な予定変更でも負担が増えないの魅力です。

今だったら,金券ショップで割高なチケットを購入するということはまずありえないんですが^^;
当時はまだまだ18きっぷの旅に慣れていなかったし,
ハマるとも思っていなかったんですよね〜

さて今回は,岡山県への,珍しく一泊旅行です。

予定では,初日は岡山市内をのんびり散策。
街なかを散策して,岡山城と後楽園を巡り,美術館にも行きたい。
2日目は吉備路めぐり。

一番の目的は吉備津神社ですが,レンタサイクルでサイクリングロードを走ってみたい。
名物の桃のデザートも食べてみたいし,サンロード吉備路の温泉にも浸かってこようと,
あれこれプランニングして楽しみにしていました。

が。

仕事の都合で丸2日休むのが難しくなり…
結局,予定を絞りできるだけ1日目に詰め込んで,
2日目は午前中で切り上げ,昼前に岡山発の電車で戻る
というプランに変更することに。

初日の岡山市内散策はそのままで,
2日目は吉備津神社にだけお参りしようかと思ったのですが。

やっぱり自然の多い吉備路でのんびりしてみたい。


頑張って始発に乗れれば,10時前に備前一宮に着きます。
そこからレンタサイクルで吉備津神社へ,
そして吉備路散策しても,どうにか15時頃には岡山駅について,
そこそこ岡山市内も歩けるかな?
などと思い始め

しかし。

直前まで忙しかったため,前日布団に入ったのはAM3:30。

始発にのるには,遅くともAM5:00には起きなきゃだめです。

3:30に寝て5:00起き。

はい,無理でした。

目が覚めたら,6:30でした。

呆然としつつ,働かない頭で再度予定変更。
初日岡山市内散策,2日目AMに吉備津神社のみ参拝,
のショートコースに戻すことにして。

結局,やっとのことで8:30頃にJRに乗り込み,新快速で相生まで,
そこから山陽本線で岡山に向かいました。

旅プラン,二転三転(でも大丈夫)

岡山までは,新快速や普通列車を乗り継げば約3時間の道のりです。

新快速はそこそこ混んでいたものの,何とか座ることもでき,
寝不足もあって,ほとんど爆睡。

相生で乗り換えた山陽本線でもどうにか席を確保できました。

さて,岡山に着くまでのこの3時間。

うとうとしつつ,出遅れた分,
今日の段取りをどうしようと考えていました。

もともと初日は岡山市内の散策。

でも,電車の窓から田園風景を見ていたら,
どうしても吉備路に行きたくなってきました。

お天気も良いけど雲が多くて,
日差しはそれほどきつくなさそうで。
濃い緑の山や,稲のそよぐ田んぼがとても心地良さそう。

そう何度も行けるところではないし
やはり気持ちの惹かれるほうに行きたい

岡山市内着は夕方になってしまいますが,
岡山市内での目的はほとんどがお買い物だし,
後楽園は夜のライトアップもやっているし。

よし!やっぱり今日は吉備路散策をしよう!

すっかり気持ちが固まって,眠気もふっとんだ頃,岡山駅到着。

吉備津行きの電車まで,約30分ありました。
実はこの時,ひらひらのワンピースを着ていたのですが,
これではサイクリングは出来ないので,トイレでパンツスタイルに着替えました。
そして荷物を整理し,手荷物以外はコインロッカーに預けます。

帽子を忘れてきていたので,
一度改札を出て大急ぎで改札向かいの駅ビルで購入。

何度計画を変更しても,JRを使う限りは余計な出費が増えないのが,

青春18きっぷ最大の魅力です。

行先変更も,ちょっと買い物したいからと一度駅を出るのも,自由自在。

帽子購入後ダッシュで駅に戻り,ホームに向かい,
無事,電車に乗ることが出来ました。

電車には人も少なく,のんびり車窓の景色など眺めながら
盛り上がってきた旅気分にわくわくしてきました。

が。

あれ?

備前一宮ってこんなに遠かったっけ?

えーと,たしか十何分でつくはずだから
3〜4駅くらいでは?

と思っていると。

「次は〜,くらしき〜,くらしき〜」

とのアナウンス。

はて?備前一宮の前に倉敷通ったっけか???

そこで地図を確認し,ようやく気づきました。

吉備線と伯備線を間違えていたことに(゜゜;)

げげ〜!
やばい,倉敷で降りて岡山に折り返しだー!
時間無いのにー!!

しかし,その時はたと気づきました。

倉敷を越えれば,2駅で総社に着きます。
総社は吉備線と伯備線の合流駅。
サイクリングロードは岡山方面からこの総社まで伸びているのです。

逆に言えば,総社からサイクリングロードに乗って,
備前一宮に向かうことも可能。

そっか。その手もあるか,と思って。

ちょっと距離遠いけど,吉備津神社に着くのも遅くなるけど。
わざわざ戻ればもっと時間がなくなるし。

またまた予定外だけど,まずは総社からスタートの旅となりました。


吉備路サイクリングロード,最高!!

総社に到着して早速,駅前のレンタサイクル店で自転車を借りました。

料金は,2時間で400円,以降1時間毎に200円だそうですが,
備前一宮に乗り捨てだと1000円です(2007年当時の価格)。

自転車を借り,自転車道までの道のりの簡単な説明を受け,いざ出発!

街中を抜け,2キロほどで自転車専用道路に入りました。

この吉備路自転車道,総社から岡山方面まで約21キロ走っているそう。
ちなみに総社から備前一宮までは約16キロです。
電車で行くには少々不便な備中国分寺,作山古墳,備中国分尼寺なども,
レンタサイクルだと楽に回れます。

この自転車道,どうももともと農道だった道を自転車専用にしただけらしいのですが。

すっごくいい!です!

たまに車道の横を走ったり,少しだけ交錯したりすることがありますが,
ほとんどが田んぼのなかを突っ走る道。

当然,車の心配も無いし,ほとんど信号も(一般道と重なるところ以外は)ないし,
一応歩行者OKだけど歩行者はほぼいないし,見通しもいいし,排気ガスもないし。

本当に快適に走ることができました。

「気持ちいいー!!」

って独りで叫びながら走りました。
(だってその辺に誰もいないし)

ちょっとだけ,田園風景をアップ。


ご覧のとおりお天気は曇り空だったのですが,かえって楽でした。
熱かったですが,時々田んぼを吹き抜けてくる風が天然クーラー!

15
分ほど走って,「るるぶ」でチェックしていたイタリアンレストランに到着。

cucina湯田園」さんで昼食をいただきました。
こじんまりとした外観ですが,中はカントリー風の可愛らしい内装で,
とても居心地がいいです。

ランチコースはお肉とお魚がありましたが,

お魚のコースをオーダーしました。
瀬戸内海の天然白身魚とのこと。

なんかすごく期待できそうです♪

右は前菜。
手前の右側は,生ハムメロンならぬ生ハム洋ナシだった気が

奥の緑のバスケットはパン。
その左のグラスはお水なんですが,
ワインのような瓶でサーブして下さいます。

ちょっとしが心遣いがとてもおしゃれです。

真ん中が,メインディッシュのお魚料理。

他に,スープもつきます。
この日はかぼちゃの冷製スープでした。

右がデザート。
左はパンナコッタ
グラスの中はプラムのアイス
右がパイナップルのティラミス

おしゃれなお店でいただいた美味しいランチで元気を取り戻しました。

そして再び自転車にまたがり,次の目的地へGO!

この近くにある「ふくろう美術館」というところに行ってみたかったのですが,

うろうろするもどうしてもみつからず…残念ながら諦めました。
(先ほどHPを確認したところ,やはりごく近くまでは行っていたようです)

さんざんうろうろして疲れたので,,少し先の「塔見の茶屋」というお店で,

名物の白桃ジュースをいただきました。

これも「るるぶ」で見つけた情報ですが,季節限定,夏場だけのメニューだそうです。


この,果汁100%の白桃ジュース,ネクターなんかと比べるとずっとサッパリしていて,
本当にさわやかな桃の香りと味。
吉備路に行ったら絶対立ち寄ってみて下さい。
窓から眺める国分寺の五重塔の眺めもとても素晴らしいです。

さて,一息ついてパワーも充電。

本当はこの近くにある「サンロード吉備路」の日帰り入浴で温泉を楽しみたかったのですが,
さすがに時間的に無理。
一路,吉備津神社に向かいました。

吉備路自転車道は,一本道の自転車道ではないし,
細い路地になっていたり,くねくね折れ曲がっているところもあったりするのですが,
標識も要所要所に出ていますし,迷いやすいところには細かい表示があったり,
道にペイントしてあったりと,いろいろ工夫がされているので,
それほど迷うことはないと思います。
それでも何箇所が迷いやすいポイントがあるようなので,少し注意深く標識を追いかけましょう。

もし,走行中にしばらく標識を見ていないなー,なんだか車が多いなーと思ったら,
間違っている可能性
なので,早急に戻りましょう。
私も何度かやりました

でも,車の心配が無い,見通しが良いというのは本当に走りやすいです!
道も,坂道はほとんどなくて平坦だし,楽です。

ガンガン飛ばしていましたが,この日はあいにく雲が多く。
昼過ぎからずっと,遠雷がごろごろ鳴っていました。
どんどん暗くなってきて,いまにも振りそうだなーと思っていたのですが,
吉備津神社まであと4キロくらいの表示を見た辺りでしょうか,
とうとうぽつぽつと雨が落ちてきました。

時間的に休むのはしんどいし,実際に休めそうなところも無いしで,
多少の雨は気にしないことにして,ひたすら自転車をこぎます。

吉備津神社に近づくにつれ,雨は強くなりましたが,びしょぬれになるほどには到らず,
15時半頃にどうにか吉備津神社にたどり着くことができました。

 

吉備津神社は不思議の宮

さて,雨の中,自転車をこぎこぎ,ようやくたどり着いた吉備津神社。

到着はしたものの,はて,自転車をどこに止めたものか?
時間の余裕もなかったし,近所のお土産屋さんで聞いてみると,
手水舎の横の屋根のあるところに停めるといいよ〜といわれ,
いいのかなーと思いつつ,お言葉に従いました。

そのまますぐ手を清め,
さて鳥居をくぐろうかとふと空を見上げると

あれ?

雨,降ってない?

それどころか。

雲の切れ目からお日様が

これにはかなりビックリしました。

ああ,来てよかったんだ〜って思いました

疲れた足でえっちらおっちら石段を上がり,ようやく本殿にたどり着き,
初めましてのご挨拶と,お願い事をしてきました。
(ちなみに本殿はこのとき工事中でした。お参りはできましたが)

それから,おみくじを引いてみました。

結果は
大吉!(*^_^*)


それから,ぶらぶらと回廊をあるいたり。
境内でとても良い生気を感じたイチョウの木を眺めたり,
社務所でお守りを見たりしてました。

最初は気づかなかったのですが,社務所の前には
先ほどひいたおみくじのほかに,
金のお守りのついたおみくじも。

一度に2つのおみくじをひくのはどうかな?
とは思ったものの,
先日買ったお財布に入れるお守りがぜひ欲しかったので,
思い切って引いてみることに。

結果は「」でしたが,
とても良い内容でした。
一安心。
お守りは福禄寿様でした。
さっそく,新しいお財布にお納めしました。

少しだけ休憩して,また出発です。
先ほどお世話になったお土産屋さんで友人用のお土産を買い,
再び自転車にまたがって,備前一宮を目指します。

まだ雨がぽつりぽつりしていましたが,
気になるほどではなくっていました。

時刻は16時過ぎ。
備前一宮駅から岡山行きの電車が出るのが1629
何とかこれに乗りたかったので急ぎます。


吉備津彦神社は,残念ながらスルー。

途中で道を教えていただいたりしながら,
備前一宮には1620に到着。

無事に,岡山行きの列車に乗ることが出来ました


約4時間の自転車の旅。
楽しかったけど,日頃運動不足の身には結構こたえたました(^^;


岡山の夜は優雅に

どうにか岡山行きの電車に乗り込んで。

17
時頃に岡山市内に到着〜!

まずは荷物をロッカーから出して,ホテルに向かいました。

ホテルはビジネスホテルなんですが,今回はレディースプランを予約。

リーズナブルなシングルで予約していたのですが,
なんとハイグレードなツインのお部屋にグレードアップ!
(もちろん追加料金無し!)

広々としたツインルーム,ソファのセットもあり,パウダーコーナーも独立,
ユニットバスだけど広々したお風呂

めっちゃお得でした(*^_^*)

さて,部屋でひと息つくのもつかのま,
ささっとシャワーだけ浴びて,岡山市内散策へGO!

お買い物をして,晩ごはんを済ませ,

さらに後楽園のライトアップを見るのが目的です。

 

といっても,岡山は初めてなので右も左もわからない。
なので,まずは駅ビルや地下街などを回りました。

地下街を出て地上のお店をぶらぶらしていると,

なんと,ぼたぼたと大粒の雨が!

なんかもう,「吉備路から追いかけてきたん?」という感じ。
激しくは無いんだけど,結構濡れます。

濡れるし,疲れるし,もう散策は諦めて,
ひとまずホテルに帰ろうかなと思っていた矢先。

小さなレストランらしきお店が目に入りました。

お店の前の看板を見ると,イタリアンレストランで,
それほど高くもなく普通に食事もできそうです。
雨宿りもかねて,そこで夕食をとりました。

あつあつのオムライスでほっとひと息。

食べ終えた頃,ちょうど雨も上がっていました。
食事ができて,その間に雨も上がってしまうなんて,なんてラッキー

元気を補充して,後楽園へ向かいました。


さくさく歩いて,10分ほどで後楽園に到着!

幻想庭園と銘打って,ライトアップされた後楽園。
さまざまな照明やランプ,そしてろうそくなどで
多彩にライトアップされています。
まさに,その名のとおり見事に幻想的

雨上がりの緑の香りいっぱいで,とても清々しいです。
ゆっくりお散歩をしながら,灯りの饗宴を楽しみました。

そうそう,ただライトアップするんじゃなくて,
こんなのもありました。


芸者さんを上げての宴会の様子ですよね。
最初,本当に人がいるのかとビックリしました

お祭りっぽく,出店も少し出てました。

後楽園のオリジナルカクテルなるものを飲んでみました。
このカクテル,後楽園で採れた梅を使った梅酒をベースに,
炭酸で割ってクランベリーソースをたらしたもののようです。
甘すぎず,お酒に弱い人でも大丈夫そうな軽いお酒でした。

園内は圧倒的にカップルが多くて
私みたいに女性の一人客はタイヘン珍しかったようですが^^;
でも逆に観光客だからこそ,一人でも人目を気にせず楽しめました。

そしてホテルに戻り,広い部屋でゆったりリラックス。

お風呂にものんびり入って,
レディースプランの1つ,バスハーブなども楽しんで。


ふっふっふっ。

昼間はドタバタ&アクティブでしたが,夜はなんだか優雅じゃないですか^^

昼間は動き回って汗をかいて,夜はゆったりリラックス。

気持ちよく疲れて,ぐっすり眠ることができました。


翌日は,1116の山陽本線で戻らねばならず,あっという間の1泊2日。

でも中身はすごく充実していました。

翌日は,前の日買えなかったものを買ったり,お土産を買ったり。

独歩のマスカットピルス(マスカット果汁入り地ビール)や,
岡山土産の王道・桃を買ったりして。


今回も,短い時間にめいっぱい詰め込んだ旅行で。
たった一泊だったなんて思えないくらいでした。

スタートからつまずいて,変更,変更で大変でしたが,

ホテルのお部屋も良いお部屋に変更,なんてラッキーもあったり。

 

見所たくさん,名物もたくさんの岡山なので,

次の旅ではまた違うところを楽しんでみたいです。

 

〔通常のJR運賃(参考)〕
(初日)京都→岡山:3670円,岡山→総社:410円,備前一宮→岡山:210円,合計4290円 

(2日目)岡山→京都:3670  (いずれも価格は2015年時)

〔最遠地までの乗車距離〕246q


△電車族の旅 TOPへ  ▲HOMEへ