2011年10月10日:熊川宿で鯖寿司を食す

■祝日/鉄道の日記念・JR西日本一日乗り放題きっぷ/二人旅

やや「鉄子」な二人旅

私,自分では「乗り鉄」ではないと思っています。

鉄道に乗ることが目的ではなく,旅自体が目的だから。

旅先での過ごし方がとっても大切。

だから,「○○が廃止になる」と言われても別に食指は動かないし,

どこでどんな車両が走っているとかも興味がないし,

ただ一日中電車に乗って終わり,という旅もあまり好きではありません。

(でも最近は「全国の路線に乗りたい」などという野望を持ち始めたので

ちょっと「乗り鉄」化してきたか…という気もします)

 

だから,意外と鉄道好きの人とも交流がないのですが,

そんな私にも,唯一,電車の旅が好きだという友人がいます。

前に,一緒に佐用や津山を旅したKさんです。


 

Kさんは私よりいくぶん「乗り鉄」に思考が近いです。

一日中電車に乗るだけの旅でもいいそうです。


 

でもその割にKさんは,メジャーでないプチ観光地を探してくるのがめっちゃうまい!

どこでそんな情報仕入れてきたの?というようなところを探してくるのです。

 

この時の旅はそんな彼女がピックアップしてくれた町に,

一緒にお出かけした時のものです。

 

今回は,JR西日本の「鉄道の日記念・JR西日本一日乗り放題きっぷ」を使いました。

これは,1枚3000円(2015年現在は3080円)で

JR西日本の普通・快速と宮島連絡船が乗り放題のきっぷ。

青春18きっぷと違い,1回1枚使い切りです。

団体で使って,みんなで一緒に改札を出入り…という縛りがないので,

青春18きっぷに比べると少々割高感がありますが,便利に使えます。

さて,プチ観光地を探す名人が選んできた行先は,若狭の
熊川宿でした。


鯖寿司は外せない!

熊川宿は,昔,若狭から京都へ鯖を運んだ「鯖街道」の宿場町。
山間に小さな昔ながらの街道筋の風情を残す街です。

のんびり見て歩いても半日くらいで十分回れます。

 

まずはJRで小浜線の上中駅へ。
ここから熊川宿へはバスで行くこともできますが,

今回はレンタサイクルを利用しました。


この上中駅のレンタサイクル,めっちゃ安いんです。

利用時間718時までで,1回300円。

つまり,1日乗り回しても300円なんです。


バスを使うより時間も自由になるし,これは使わない手はない!


というわけで。


上中駅から自転車爆走。

でも15分もかからなかったと思います。

結構道中は平坦なので。


 

熊川宿の西側の入り口の駐車場に自転車を止めて,街道に入ります。

 

街中は,古い街道の雰囲気が良く残っていて,

映画のセットの中にいるみたいです^^

小浜も雰囲気の良い街ですが,少し足を延ばすとこんなところもあるんだなあ。


 

ここの名物は,もちろん鯖寿司。

お昼は絶対鯖寿司と決めて,入ったお店は「まる志ん」さん。


大きな鯖寿司ですごくどっしりして見えますが,
ご飯はわりとふんわり目に盛ってある感じ。
二人でこれを半分こして,さらにミニそばをいただきましたが
ぺろりと完食
鯖寿司ってお店によっては甘かったり酢が強かったりするけど,
こちらはあっさり目。
さっぱりしてて鯖の旨味たっぷり,美味しかった〜

旦那さんへのお土産には「焼鯖寿司」を買いました。
こちらも旨味が凝縮した厚みのある鯖で,美味しかったです〜
かなりおすすめのお味!

そして食後に葛もちを。


こちらでは葛のメニューは注文を聞いてから作られるそうで,
この葛もち,出てきたときはまだあったかでした。
ふわっと温かい葛もちが黒蜜ときなこと絡んで,おいし〜
お土産用の葛もちセットも買ってしまいました。

それから街道を歩いて,東の端の道の駅まで。

結構車も停まっていて,人も多かったです。

車だと結構来やすいところみたいでした。

 

古い町家を見学させていただいたり,番所を覗いたり。

時代の空気をたっぷり感じることができました。


それから,また西口駐車場に戻り,自転車に乗って上中駅方面へ。

でも,駅には戻らず,もう一箇所寄り道します。


若狭の名水の里へ

上中駅から,やはり自転車で10分ほどの,若狭瓜割名水公園へ!


ここには瓜破の滝という名所があるほか,

名水100選にも選定されているスポットなんです。
公園内はひんやりと冷たく,空気が瑞々しく感じられました。

こちらが瓜破の滝。

 

細かい段差を幾重にも降りてくる水が,自然の絵のようです。
意外と音も大きく,水にも勢いがあります。
生命力にあふれる水,という感じがしました。


瓜破の滝近くの水に手を入れてみると,やっぱり冷たい!

 

でも本当に清らかな水という感じで,お浄めをしている気分になります。

とてもきれいなところでした。

周囲は自然公園になっているので,散策もできるし,
売店ではお水も売られています。
お弁当を持ってきてゆっくり過ごすのにも良さそうな雰囲気です。

とはいえ,私たちは滝を見に立ち寄ってだけなので,
滞在30分ほどで,再び自転車に乗り,上中駅へ向かいました。

ひとまず駅で自転車を返します。

しかしこの時点でまだ夕方4時半くらい。
京都までの距離を考えれば,まだまだゆっくりしても大丈夫。

というわけで,このまますんなり帰るわけもなく(笑)

 

小浜線を東に向かって敦賀へ。

 
そして敦賀ラーメンを食べてきました!

〆は敦賀ラーメン

敦賀駅から歩いて10分くらいのところに,
ラーメン屋がたくさん並んでいる通りがあります。

屋台のラーメン屋も多いそうですが,

この時は時間が18時過ぎとまだ早かったこともあり屋台は少なく,

普通のラーメン屋さんで食べました(お店の名前は忘れました)。


 

敦賀ラーメンはとんこつベースらしいです。

私はあまりスープの味の差はわからないのですが,

この時のお店は,お醤油味だったかな。

見た目以上にあっさりでした。美味しかったです^^


そして敦賀駅から,のんびりと帰りました。

 

さくっと回れるプチ名所と地元グルメで満腹・満足。

楽しいチョイスをしてくれたKさんに感謝です♪


〔通常のJR運賃(参考)〕京都→上中:2270円,上中→敦賀:760円,敦賀→京都:1660円,合計4690円(価格は2015年時)

〔最遠地までの乗車距離〕133q



△電車族の旅 TOPへ  ▲HOMEへ