2012年8月4日:あえて関西本線で行く名古屋(四日市経由)

■土曜/青春18きっぷ利用/一人旅

四日市まで遠回りしてみる

名古屋方面は比較的行きやすいので何度も行っています。

青春18きっぷはもちろん,高速バスや,近鉄電車でも。

 

京都からなら東海道本線で米原経由で行くのが普通だと思いますが,

今回はいつもと違うルートを楽しんでみよう,ということで,
奈良線に乗って南下し,関西本線に乗り換えて,
東を目指すコースにしました(むしろ遠回り)。


このルートで,名古屋に着く前に,四日市市の椿大神宮にも立ち寄ります。

601京都駅発の奈良線に乗り,701木津駅着。

関西本線に乗り換えて728加茂駅着。

733加茂駅発に乗り,856亀山到着。

乗継の電車まで少し余裕があるので,ちょっと駅前ぶらぶらして。

924発の電車に乗り,951JR四日市に到着しました。


やはり心落ち着く椿大神社

ここからは三重交通バスに乗り,椿大神宮へ向かいます。

バスは1013発。

バスに乗ること約50分間,1108に椿大神社に到着です。

今回はなんとデジカメを忘れてしまい,ほとんど写真がありません^^;

数少ない写真の1つ。



椿大神社は,大好きなパワスポの1つです。

ここに来るといつも,優しい光に包まれている気がして,
とても癒され,力をもらえます。

鳥居をくぐり,参道へ。



歩いているだけで,とても心地よくて,
心がゆったりリラックスしてゆきます。

本殿前に到着し,お参りしていると,
神社での体験学習をしている子供の一団がやってきて,一気に賑やかに
でも,その中でリーダーらしき男の子が,
「他の人の邪魔すんな!」と一生懸命注意しているのがいじらしかったです

それからおみくじをいただきました。

結果は半吉。

内容を要約すると,一言でいえば


身の程を知れ!


ということでした^^;(ひゃ〜〜〜

でもね〜

まさしく今自分がなかなか先に進めない理由を,
見事に指摘された気分でした

私にとって,今一番課題になっていることは仕事のこと。

これから,どうしたいのか。
どうすればそこに行けるのか。
そのために自分は何をすればいいのか。

具体的なことがなかなかクリアにできなくて。

その部分をズバリ指摘されたようでした。

謙虚に自分を見つめなおすこと。
自分の身の程というか,身の丈を知り,
目指す先をきちんと設定すること。

そこが明確でないから,いつまでたっても次の一歩が踏み出せない。

改めてそれを実感しました。

待ち人は遅いし,失せ物は出ないし,旅立ちはよろしくないしで
かなり散々な内容のおみくじでしたが(笑)
今の私には貴重なお言葉をいただきました。

おみくじは結んできました。

もう一度引き直そうかな,とも思ったけど,
今引き直して大吉が出たとしても,
あまり気持ちにしっくりこない気がしたので,やめました。

今日は厳しいお言葉を胸に刻んで帰ります。

もちろん,椿岸神社にもお参りしました。
かなえ滝の写真も撮らせていただきました^^

なんか,いつもより水のパワーがしっかり映っている気がします。

そして,社務所でお守りをいただきました。



みちひらき守(左)と,金運のくぼさ守(右)です。

そしてみちひらき守は私の大好きなお守りで,
こちらにお参りするといつもいただいてきます。

この八角形が方位の力を集めてくれそうなのと,
この裏側が。



眺めていると,自分の未来は広く開けている!と思えて
力が湧いてくるんです。
三角・丸・四角・八角という形の意匠も好きです。

今回は,新しい道に進みたいという気持ちを込めて,
真っ白を選びました。

さあ,1時間ほどゆっくりと時間を過ごして,
お参りしておみくじ引いてお守りもいただいて。

次の目的地に向かうために,バス停へと向かいました。

帰りは,三重交通バスではなく,鈴鹿市のコミュニティバスで
JR
加佐登駅を目指しました。


急がない,慌てない

椿大神社前のバス停から,1214発の鈴鹿市のコミュニティバスに乗り,
12
50に加佐登駅に到着しました(運賃100円!安い〜)。

ここから名古屋行きの電車に乗るわけですが,
なんと1334発の45分待ち。
だけど駅周辺には時間をつぶせるところもなさそう…

 

それならば。

 

せっかく乗り降り自由自在の青春18きっぷ,

いったん1254の亀山行に乗ることに。


亀山から名古屋行に乗ったらまた加佐登を通るわけで,
その電車は結局加佐登発1334の便なんですけど^^;
でも,亀山から乗れば確実に座れますしね。

亀山行き電車に乗り,1309亀山着,
そして1324亀山発名古屋行の快速に乗り,
のんびりごとごと電車の揺れを楽しみながら約1時間。

14
32,名古屋駅に到着です。



大都会なんだけどやっぱり温泉にいってしまう

さて,名古屋駅といえば言うまでもなく中部地方の中核都市なわけで,

お買い物なり,美術館や博物館なり,行くところはたくさんあるわけですが,

どうもこのときは温泉に入りたくて^^;

本当は湯の山温泉あたりに行ければと思っていたのですが,時間的に折り合わない。
その他の温泉地も,JRの駅からはちょっと距離があったりで
立ち寄れそうなところは見あたりません。

ならば,本格的温泉地は諦めるとして,
名古屋から行きやすいところでどっかないかな〜
と探したところ
名古屋市内に「
竜泉寺の湯」という温泉を発見目
一応天然温泉だそうですが,雰囲気スーパー銭湯っぽいけど,
それはまあ仕方ないとして。

名古屋駅について,そのままJRで大曽根駅へ
そこから「ゆとりーとライン」で竜泉寺まで。

ちなみにこの「ゆとりーとライン」,
東海地方に縁の薄い方はご存じないかと思いますが,
専用の高架軌道を走るバスです。
ぱっと見,モノレールみたいなんですが,バスなので,
高架軌道以外の一般道も走ります。
高架軌道上ではバス停も広くて,本当にモノレールみたい。

大曽根駅から15分ほどで竜泉寺停留所に到着。

停留所からは竜泉寺の湯はすぐでした。

敷地が広いし,入り口までは結構あるので,
公式サイトにあるように停留所から徒歩5分ほどかかりますが。



中は広くて,結構新しくてきれいでした。
予想通りスーパー銭湯っぽいものの,
ちゃんと掛け流しの天然温泉もあったりして。

露天もいろいろな種類の湯舟があったり,寝湯や座湯もあって,
ゆっくり楽しめるお風呂でした。
結構混んでたけど,広いからあまり気にならなかったし。

久々のひろ〜い湯舟で疲れを取りました

お風呂を楽しんだら,再び名古屋駅に戻ります。

早めの夕ご飯に,ご当地フード味噌カツ定食を。

旦那さんへのお土産を買って。
今度受ける資格試験用のテキストも購入して,一通りミッション終了。


19
30名古屋発の電車で帰途につきました。

帰りはスタンダードに東海道本線で京都へ。

行きはずいぶん時間がかかったけど,

無駄に遠回りするのも,面白いもんです。

やっぱり寄り道と途中下車は青春18きっぷの醍醐味ですね^^


〔通常のJR運賃(参考)〕京都→四日市:1940円,加佐登→亀山:200円,亀山→名古屋:970円,名古屋→京都:2590円,合計5700円(価格は2015年時)

〔最遠地までの乗車距離〕147q


△電車族の旅 TOPへ  ▲HOMEへ