2013年1月6日:神倉神社と熊野速玉大社に新年詣で

■日曜/青春18きっぷ利用/一人旅

たまには冒険でも

冬の青春18きっぷの利用期間は1月10日まで。

この時,まだ1回分が残っていました。

で,どうせなら,ちょっと「冒険」してみたくなりました^^

普段は「滞在時間をしっかりとること」にこだわるので,

やたら電車に乗っている時間が長い旅は避けるのですが,

(遅延や運休で帰れなくなるようなトラブル防止も含めて)

たまにはそう無茶をしてみてもいいかも?と思って。

 

和歌山県の新宮まで,片道8時間強の旅にトライしてみました^^


夜明けとともに,紀伊に向かう

京都駅を544発の快速に乗って出発します。
この電車に乗ると,
616に新大阪に着きます。


そうすると,628発の紀伊田辺行快速に乗れるのです。


新大阪発で紀伊田辺まで行くのは,実は非常にレアな列車。

多分11便だったのではないかと思います。

熊野古道を歩くのに何度となくお世話になっている便ですが,

これに乗ると乗り換えなしで目的駅まで行けるし,

始発だから座れるし,ゆっくり寝られるしで,

超早起きしてでも乗りたい,大好きな便でした。


2015年2月現在,紀伊田辺まで直通の便はなくなっているようです。

 ザンネン(>_<)

 現在は湯浅までの便となっており,湯浅で乗換待ち15分ほどで

 紀伊田辺行に乗れるようになっています。


1月の朝630なんて,当然まだ真っ暗です。


でも,旅に出るとき,途中で夜が明けてくるのを見ると,
1日の始まりと同時に自分が始動している感じがして,好きなんですよね。



とはいえ,大阪市内の景色はあまり面白くないので,
早々に寝てしまうのですが。
和歌山を過ぎて,ちょくちょく海が見えるようになると,
楽しくなってくるんですよね〜

 

いつもどおり,うとうとしては目をさまし…を繰り返すこと3時間ちょっと。

938に紀伊田辺に到着です。


紀伊田辺から新宮へ

紀伊田辺から新宮まで行く便は1044発なので,乗換待ち1時間ちょっと。

駅で待ってても寒いし,することもないので,一度改札を出て,駅近くを散歩します。
1時間だとそんなに駅から離れることもできないので,
駅近くのお気に入りの闘鶏神社にまたお参りすることにしました。


闘鶏神社まではだいたい駅から徒歩10分くらいです。



お天気も良く,時間も早くて人もいないので,
空気が澄んでいて気持ちが良いです。
いつもどおり,拝殿でご挨拶。
そしてちょっとだけ境内をぶらぶらと。
おみくじを引いたり,御守をいただいたりはせず,
なんとな〜く気が向くまま,歩いたり,ベンチに腰かけたり。
15分くらいいたかな?

それから,駅の方に戻り,近くのスーパーに行って,食料を仕入れて。
紀伊田辺駅に戻りました。
(紀伊田辺駅周辺にはコンビニはありませんが,
深夜・早朝営業をしているスーパーがありました)

そして1044の電車で新宮へ。

これもまた,3時間超の乗車時間。

乗り換えなしだから楽と言えば楽なんだけど,

これがまた乗り心地いまいちのロングシート…(-_-;)

 

1214に串本に到着。
発車は1239と少し余裕があるので,
一度列車を降りて改札の外へ。

30分足らずだから散歩はできないんけれど,

ストレッチを兼ねてちょっと歩いて,気分転換。

 

再び電車に乗り,一路,新宮へ。


 

串本〜新宮間は海岸を走る時間が長いので,

橋杭岩が見えたり,熊野灘を眺められたり,ただ車窓を見ていても飽きません。

このあたり,ぜひ観光列車を走らせて欲しいところなんですが…

あまりそういう考え方のないところのなのかな?
何か難しいような理由があるのかもしれないけど,
せっかく「風光明媚」な路線なのにそれが活用されず,
どんどん列車の便が減っていくのはもったいないな〜…と思ってしまいます。


そしてようやく,1351,新宮に到着しました。

 


新宮で爆走サイクリング

新宮での滞在予定時間はほぼ90分。


ぼんやりしている時間はないので,すぐに観光案内所でレンタサイクルを借ります。


新宮駅のレンタサイクルは,時間割ではなく1回で500円。
90分だとちょっともったいない気がしますが^^;


これを借りて,最初に向かったのは…

 

神倉神社。


ここは,大きなゴトビキ岩と,険しい石段で有名です。

ここの石段は,覚悟なく登り始めるとくじけそうになるので,

あらかじめ心して登りましょう。

慣れるとそんなに大変でもないんですが,

最初はどれだけ登らなきゃいけないかわからないんで,辛いんですよね〜

とりあえず,1回登れば,2回目からはそんなに苦痛ではない…と思う。


 

ゴトビキ岩の前まで登ると,見晴らしもよく,気持ちが良いです。

 

さて,もう一箇所行くところがあるので,ゆっくりしてはいられない。


 

再び自転車にまたがって,向かうは…

 熊野速玉大社です。

 


熊野三山の1つ。

三山の中では唯一駅から徒歩でも行けるところです。

(徒歩だと20分くらい)

 
こちらに参拝するのは2回目。
前回は2007年の1月ですから,なんと6年ぶり。
でも前の時のこともよく覚えていたので,境内内の様子もわかっているし,
時間はあまりなかったけど,慌てることなくお参りすることができました。

拝殿でゆっくりとごあいさつ。

そして社務所でおみくじを引き,お守りをいただきました。

こちらではいつも「縁みくじ」を引くのですが,
今回いただいた勾玉はオレンジ(友人との縁)でした。

さて,お参りもすんだら,またさくっと駅まで。

レンタサイクルも返さないといけないし,

新宮から大阪までの乗継が良すぎて(笑)

途中の駅ではトイレにいく時間も取れないので,

新宮駅で済ましておきたいし。

(電車の中にもトイレはあるのですが,なるべく使いたくないので…)

なるべく時間に余裕が欲しかったので,結構必死で爆走しました。


 

その甲斐あって,無事,レンタサイクルを返却し,トイレもすませて,お土産も買って,

1524発の紀伊田辺行の乗ることができました。

 

もう少し遅い電車でも帰れないことはなかったんですが,

ぎりぎりだと何かトラブルがあった時に家に帰り着けなくなるので,

1本早めの便で帰ります。

 

1813紀伊田辺着。

乗り換えはすぐで,1816発の御坊行に乗ります。

 

御坊着1904で,1906発の和歌山行に乗り,2008和歌山着。

和歌山駅2014発に乗り,2145大阪着。

そして2200発の新快速で,2244,京都駅に到着しました。


 

帰りは乗継の良さのお陰で,7時間20分ほどで到着です。

でも行きと帰りを合わせると,16時間近くを費やしたことに^^;


 

これはもう…「マニア」と言われても仕方ない…

 

新宮までって,実は距離は静岡や西条(広島県)に行くよりも近いのですが,

紀伊田辺〜新宮間が鈍行なのが効いていて,時間がかかります。

 

新年早々の冒険も順調にクリアして,良い年になりそうな気がします。

多分。


 

〔通常のJR運賃(参考)〕京都⇔新宮10800円(価格は2015年時)

〔最遠地までの乗車距離〕316q

 

 


△電車族の旅 TOPへ  ▲HOMEへ