2013年10月14日:1日分だって無駄にはしない,小浜へ

■祝日/秋の鉄道パス利用/一人旅

京都発お得きっぷ最後の旅

101314日と,秋の鉄道パスを使って,

片道10時間以上かけて,埼玉まで往復してきました。

 

しかし秋の鉄道パスは3日間連続使用。

13日から使い始めると,あと1日分残っています。

 

関東ツアーでぐったり疲れてはいたものの,

やっぱり1日分使わないのはもったいない!!

 

と,ここまでくるとちょっと意地汚いかな,という気がしなくもないですが…(汗)


 

行く時間があって,行けるチケットがあるなら,なんとかしたいじゃないですか^^;

しかも気候の良い秋だし。


それに,11月には引越ししてしまうので,
京都からこういう「お得きっぷ」を使って旅に行けるのは,
一応これで最後なんですよね。

 

で。


 

やっぱり昨日までの疲れを引きずっていたので,

珍しくゆっくりめ,10時頃に家を出て,若狭方面に向かいました。


京都駅1045発の敦賀行に乗り,1215敦賀着

そして1220発の小浜線に乗車しました。


 

この小浜線,実はかなり好きな路線なんです。

途中,三方五湖のあたりで,少しですが湖が見えるんですよね。

だから,座るのは北側の席がおススメです。


敦賀→東舞鶴行きなら進行方向右側,逆方向行きなら左側の席ですね。


 

小浜線も本数が少なくて,敦賀からの乗継もよくなかったりするので,

乗ろうと思うとまず小浜線のダイヤに合わせなくちゃなりませんが。

(検索すると,敦賀で乗換2時間待ちとか,普通に出ます)

 

1317,東小浜駅到着で,ここで下車します。

今回の目的は,東小浜駅近くの,若狭彦神社,若狭姫神社という2つの神社です。


 

この神社は,知る人ぞ知るというか,李家幽竹さんの風水が好きなら多分知っている,

パワースポットとして有名なところです。


 

比較的行きにくいところにあるせいか,多少知名度が上がっても,

いつ行っても人は少なく,静かで穏やかな気持ちになれるところです。

 

東小浜駅近く,といっても,歩いて行くにはちょっと距離があります。

 

なのでここでは,駅でレンタサイクルをお借りしました。

料金は,普通の自転車(大人用)で2時間300円、4時間500円、8時間1000円,

電動アシスト自転車で2時間500円,4時間800円,8時間1500円です。

 

私は普通の自転車を2時間お借りしました。

若狭彦神社,若狭姫神社なら,アップダウンもないのでこれで十分です。

 

駅前の道をま〜っすぐ,10分ほどで若狭彦神社に着きます。


 

ここは本当に,静かで,清らかな感じがします。

社務所もなくて,手水も石鉢に自然の水が流れ込んでいるようだし,

手が掛けられていないように見えるんだけど,

そのままの姿を守るために丁寧に整えられているんだと思います。


 

本当に不思議な異世界感のあるところです。


 

そして駅の方に自転車で戻り,若狭姫神社へ。


 

ここは若狭彦神社と比べると,明るくて人も多くて賑やかです。

たて看板に説明書きがたくさんあって,見どころも多いし。

若狭彦神社があんなにも「なにもない」感じがするのに,不思議です。


 

2つの神社にお参りを済ませたら,東小浜駅に戻ります。


 

なんと,今日のお出かけはこれでおしまい。

 

夜にもまだ予定があったし,無理はしません。

空いてる時間にここまでこれただけで十分です。


 

東小浜でレンタサイクルをお返しして,

1532発の電車に乗り,敦賀に向かいます。


 

1633敦賀着,なんのひねりもなく1700発の京都方面行の電車に乗り,

1736近江今津着。1743発の電車に乗り換え,1851京都駅着。

 


これだけ淡々と,行って帰ってきただけ,っていう旅も珍しかった気がしますが,

ものすご〜くゆったりした気分で,むしろ贅沢な時間を過ごした気がします。


 

〔通常のJR運賃(参考)〕京都⇔東小浜(往復):5180円(価格は2015年時)

〔最遠地までの乗車距離〕140q


△電車族の旅 TOPへ  ▲HOMEへ