2014年9月8日:富士山周りをぐるっと一周(左回り)

■平日/青春18きっぷ利用/二人旅

富士山目指して一路西へ

9月8日,青春18きっぷ利用期間も終盤。
身延線に乗って,富士山周りをぐるっと一周してきました。

身延線は,山梨県の甲府市から静岡県の富士市をつなぐ
南北約90キロのローカル線です。

今年の1月,山梨県の勝沼や甲府に日帰り旅をしたのですが,
その時に,日帰りでも身延線に乗って静岡まで行けそうだな〜
ということに気づいて,
南西が吉方位なうちにぜひチャレンジしたいと思っていたんです。

当日は5時起きの5時半出発。
何度も電車を乗り継いで,946 甲府到着。

朝のJRは,どんなに早くても大抵座れませんね^^;
本当に都会のみなさんは,夜も遅いけど朝も早くて
高尾駅発甲府行の電車で,ようやく途中から座れました。

勝沼あたりから眺望が開けてくると,
遠く〜にぽこっと顔を出している高い山が。

おお!これは富士山ですね!?

そう,千葉から甲府,甲府から静岡,そして東京の方に出ると,
ぐるっと富士山のすそ野を回る旅になるのです。

甲府駅でいよいよ身延線へ。
10
01発の,2両編成の小さな電車に乗り込みました。

甲府駅から富士駅までは,普通電車だと大体3時間。
でも,あちこち見どころもあるので,
もちろん途中下車して観光もしていきます!

まずは1007到着の善光寺駅で降りて,
甲斐善光寺に参拝しました。

甲斐善光寺と庭先の葡萄に驚く

こちらは,長野県にある善光寺(信濃善光寺)とゆかりのあるお寺。
かつて,武田信玄が,戦時の際に信濃善光寺が消失することを恐れ,
御本尊や諸仏寺宝等を遷奉したのだとか。
日本一といわれる「鳴き龍」などで有名でもあります。

さて,身延線善光寺駅に降り立つと,ちょっとびっくり,
改札はもちろん駅舎もなく,
ホームには下の道路に直接降りる階段がついています。

ちなみにこちらは道路側。

階段を降り,歩くこと約10分で甲斐善光寺に到着しますが

またまたびっくり,道すじのあちこちに,
ぶどうがたわわに実っているではないですか!

農場や果樹園というほどの規模ではないのですが,
普通の駐車場や空き地くらいの土地に
当たり前のようにぶどうがぶら下がっている衝撃(笑)

しかも普通のお家(と思われる)のガレージの屋根にも^^;

ああ〜ここ山梨なんだわ〜とつくづく実感
しかし,ぶどうって意外と育てやすいんですかね?

そんなご当地ならではの光景に目を奪われながら,
甲斐善光寺に到着。
以前,信濃の善光寺にも参詣したことがありますが,
そちらに比べると人も少なく,参道の賑わいもないので
少しさびしい感じがしますが,
どっしりとした山門や,荘重な金堂など,
たいへん威厳のあるお寺でした。

金堂でお参りし,拝観料をお納めして中を見学させていただきました。

有名な鳴き竜は,かなり古いもののようでちょっと見にくいですが,
大きな2匹の龍が描かれています。
ぼわん,と大きな反響音が聞こえました。
鳴き竜って,場所によっては聞き取りにくかったりしますが,
こちらははっきりと聞き取ることができましたよ。

寺宝を見学して,お戒壇巡りもさせていただきました。
金堂の床下に作られている真っ暗な通路を歩くのですが,
この通路は「心」の字をかたどっており,
途中にある鍵に触れると御本尊の善光寺如来とご縁が結ばれるというものです。
信濃善光寺にもお戒壇巡りがありますね。

通路は本当に真っ暗ですが,壁に手を触れながらゆっくり歩くと,
錠前に触れることができました。

参拝を終えて,電車に乗るまでに少し時間があったので
どこかで早めのお昼でもと思っていたのですが,
食事のできそうなお店が少なくて

諦めて,コーヒーでごまかすか,と自販機を探していたら,
こんな自販機を発見
なんと,納豆の自動販売機です(右側)。
いろんな種類の納豆があって,ものすごく心惹かれたのですが,
まだまだ先が長いので買うに至らず。
でも,納豆ドーナツなるものがあったので,買ってみました
食べた感じ
普通に,ドーナツとして,美味しかったです。
どこらへんが納豆なのかはよくわかりませんでしたが,
あまり納豆に主張されてもキツイかもしれませんね^^;

駅周りをぶらぶら〜っとして,余裕をもって駅に到着。

11
39の電車に乗って,身延線の旅を再開しました。


身延駅で途中下車

善光寺駅から身延駅までは約1時間半。
こじんまりした列車ですが,久々のボックスシート重要!
乗り心地もなかなかで,気分よく電車旅を楽しみます。

13
02身延駅到着。
もともとは身延駅で降りる予定はなかったのですが,
乗った電車が身延駅止まりで,その先へ行くには約1時間後の1406発車の電車しかないのです。

とはいえ,1時間は食事をして軽く散策するにはいい感じの時間。
駅前のお店でお蕎麦をいただいて,お土産物屋などを覗きました。

こちらは,枝垂れ桜で有名な身延山久遠寺への玄関口にもなっています。
駅前は最近整備されたのか,新しくてきれいだし,
メインストリートの向こうには富士川が悠然と流れています。

なんというか,別世界感のあるところでした。

久遠寺にも行ってみたいと思ってはいるのですが,
いかんせんここからバスで十数分,
本数も多くないので,今回は時間的に無理でした。

お楽しみは次に残して,駅に戻って再び電車へ。
さらに先に進みます。

身延線に乗るならば,甲府駅身延駅間は進行方向左手の席,
身延駅富士宮駅間は,進行方向右手の席に座るのがおススメです。
特に身延駅富士宮駅間では,
右手の車窓からは富士川や南アルプスの山々のビューポイントが多く,
なにより西富士宮駅手前ではばーんと富士山が広がります!

本来,身延線は南北に走っているため,甲府富士方向の場合
富士山は常に進行方向左手側に見えるはずなのですが,
芝川〜西富士宮間でぐわっとカーブしていて,
一時的に南北方向に進むので,そこで右側に富士山が広がるのです。
見通しの良い時はかなりの絶景ポイントではないかと思います。
(ただし時間的にはかなり短いかと思います)


富士山本宮浅間大社へ

さてさて,次に降り立ったのは富士宮駅。

ここでは,富士山本宮浅間大社への参拝が目的です!

が。

諸般の事情により私は参拝できなくなったため,
旦那さんに一人でいってもらいました。

浅間大社の鳥居前までは一緒に行って,
旦那さんが参拝している間に,
観光案内所でパンフレットを見たり,
屋台村みたいなところを覗いたり。

残念ながらこの日は雲が多くて富士山はまったく見えず,
観光案内所の方に「どの辺に見えるんですかー?」「時期的にはやっぱり冬ですかね〜?」とか聞いたりして。
周辺をぶらぶらしていると,あれ
なんかちょっと空に濃いグレーの塊が浮かび上がってるんですけど

これ,山の形っぽくない???
と半信半疑で眺めている間に

これ,やっぱり富士山ですよねえ???(まだ半信半疑)

厚めの雲が流れて,だんだんその形が見え始めてきたのでした。
うーーーん,まさか,こんなタイミングで見られるとは,感動

こちらは駅前から撮ったものですが,
明瞭にではないものの,その姿をほぼ見ることができました。

この日は一日曇り空で,富士山は半ば諦めていたので,
本当に嬉しかったです
まだちょこっと時間に余裕があったので,駅近くのイオンモールでお買い物したりして。


そして1622,富士宮駅から本日4回目の身延線乗車。
さらに南,終点の富士駅へと向かいます。

富士宮駅を出てしばらくは,進行方向左手の車窓から
かなり長い間富士山を見ることができます。

日常的に富士山を目にするような環境にはなかった元関西人夫婦,
嬉しくてしばらく富士山をガン見しておりました(笑)

車窓からの富士山はほぼシルエットですが,
薄く雲をまとった姿はそれはそれで幻想的です。

さて,甲府駅から身延線に乗りあちこち寄り道して実に7時間,
16
41にようやく終点の富士駅に到着しました。

無事,身延線,全線制覇しました

思った通り,沿線の風景も素敵だし,見どころも多い,
充実のローカル線でした!
今回は立ち寄れなかったけど,温泉もあるし。

今まで乗った路線の中でも,かなりお気に入りの路線となりました

次は天気のよい時に来て景色を堪能したいですね^^
すでに冬の18きっぷの時期にリベンジを計画中です

しかしこの日はここで終わらず,さらに寄り道が続きます。


初熱海温泉

富士から1703発の電車で熱海駅へ。

旅の締めに熱海で温泉に入ることにしました!

熱海から東京方面は電車も多いし,結構遅くなっても帰れるんですよね。


関東では超絶メジャーな熱海温泉。
でも関西人はなかなか熱海に温泉に入りに来ようとはしないような。
何となく,箱根とか伊豆とかに行きそう。

関東の代表的温泉にまた一つ浸かることができました^^

 

1742,熱海駅に到着し,向かったのは公衆温泉「日航亭」。

駅から徒歩15分くらい歩いた気がします。

グーグル先生に導かれ,結構坂道を登ったり下りたりしながら到着。

 

入場したときには他にもお客さんをみかけたんだけど,

なぜだか女湯は私の貸切状態^^;

貸切の家族風呂もあるので,どうやらそちらを使っているみたい?

1時間くらい入っていましたが,ずっと誰も入ってきませんでした。

男湯の方には他にも何人かおられたようですが…

 

さっぱり汗を流して,駅までの途中にあったうどん屋さんでさらっと晩ごはんを。

 

そして2041熱海駅発の電車で帰りました。

それでもなんだかんだで柏駅には23時過ぎにつくからすごいですね。


富士山はちょっとぼやけていたけれど,ほぼ全体の姿を見ることができたし,
熱海温泉も初体験できて,よかったです。

次はクリアな富士山を見るために,リベンジします!

 

〔通常のJR運賃〕
南越谷→甲府:2590円,甲府→善光寺:140円,善光寺→身延:840円,身延→富士宮:670円,富士宮→富士:240円,富士→熱海:760円,熱海→柏:2270円,合計7510

〔最遠地までの乗車距離〕186q

 


△電車族の旅 TOPへ  ▲HOMEへ