2015年4月8日:4月の雪を抜け,会津へ

■平日/青春18きっぷ利用/一人旅

4月の雪が関東を覆う

2015年4月8日。

この日,関東地方は強烈な寒気に見舞われ,
一気に2か月ほど時が戻ったかという寒さ。

4月とは思えないような雪景色が広がりました。


これは黒磯駅あたりの写真だと思います。
宇都宮駅ではもう雪が積もっていました。

前日までは普通に春の気候になっていたので,
7分咲きの桜に雪が積もるという
珍しい光景を見ることができました。

面白かったのが,あまりに季節外れの珍しい景色だったので,
電車に乗っていた人ほぼ全員が,窓の外を眺めていたこと。
私のように写真を撮る人もいるし,
ロングシートに座って,身体をひねって外を眺めているおじさんもいました。

しかし,この極端な寒気は関東地方に集中したようで…

郡山あたりでは


いたってフツー。

磐越西線に入ると,さすがに遠方の山には雪が積もっていましたが…


会津若松駅は,たいへんさっぱりしていました。


南と北が逆転した不思議な日でした。

伊佐須美神社参拝

会津若松駅には11:48に到着しました。
(詳細なタイムテーブルはページ下に入れています)

家を出たのが7時前ですから,
私の感覚としては「意外と早く着くんだな」です。

見どころもたくさんある会津若松ですが,
今回の一番の目的は伊佐須美神社参拝。

伊佐須美神社は,会津若松市内ではなく,
お隣の大沼郡にあります。

会津若松駅からはちょっと距離があり,
最寄駅の会津高田駅から約30分歩くか,
会津若松駅前から路線バス(会津バス)に乗るか,になります。

徒歩30分はそれほど苦ではないのですが,
なにしろ電車の本数が少ないので,
時間的な都合で路線バスを利用することにしました。

バスは,朝と夕方は少し多いですが,
昼間は時間帯によっては1時間に1本なので,要注意です。

バス停は,駅前広場のバス乗り場ではなく,
広場を抜けて道路を渡ったところにある駅前バスターミナルになります。
(高速バスと路線バスの両方の乗り場がある)
駅を出たところからは見渡せない位置にあるので,
あらかじめ確認しておいた方が良いです。

私はバス停の位置を確認しておかなかったので,
なかなか見つからず,時間がなくて焦りました^^;

この時は12:00発の住吉町経由永井野行に乗りました。
ここから,約40分で伊佐須美神社近くの「横町」バス停に着きます。

「横町」で降りて,そこからさらに徒歩5分ほどです。

バス停から神社は見えないので,
事前確認か地図アプリでの確認が安全です。

ちなみに,最も近いバス停は「文殊院前」なのですが,
こちらは本数が少ない(1日4本:2016年3月現在)です。

さて,バス停からグーグルマップを頼りに歩きます。

伊佐須美神社の少し手前に,文殊院がありました。


文殊院と伊佐須美神社は近接していますから,
間もなく伊佐須美神社に到着できました。

参拝前に少し,周辺を歩いてみました。


広い川があります。宮川です。

奇麗に整備されていて,お天気のいい日に散歩をしたら気持ちよさそうです。
対岸に植わっているのは桜ですよね。

なお,神社前に立派なおトイレがあるのですが。


なんと,各個室に名前がついている。
旅館みたいですね。

さていよいよ,伊佐須美神社参拝です。


堂々とした鳥居ですね。
気持ちが引き締まるようです。

しかし,鳥居をくぐって楼門までの参道に
お土産物のように御守等を置いているお店(と言っていいのか…)があり。

そこのおばちゃん(巫女さんではなさげ)が,も〜う,フレンドリーで^^;
とても積極的にお守りを売り込んで勧めてくださりました。

いつもなら御守はお参りしたあとにいただくんですが,
こちらの八方除けのお守りは,
お参り前にいただいて,手に持って参拝するのだそうです。

指にひっかけて,掌を上にして…とか
いろいろ細かい決まり事があったと思うのですが,
時間がたったので忘れちゃいました^^;
(これを書いているのが2016年3月)

こちらの御守です。


2つ対になっていて,確か2000円だったと思います。

1年目は玄関の左右に掛けるんだそうです。
そうすると悪いものを払って,良い運気を呼び込んでくれるとか。
2年目は,カバンに着けたり車に着けたりして,持ち歩くといいそうです。
夫婦で1つづつ持っていいとのことでした。
で,このお守りは返さずにずっと持っていて良いのだそうです。

ちなみに直径3センチほど。
素材はアクリルだと思われ。

こちらを持って,お参りしました。

伊佐須美神社は,2008年に社殿が焼失しており,
この時も本殿は仮のものでした。

立派な楼門の向こうには,仮の小さな本殿があり,
少しさびしい風景です。

ちなみに立て替え予定の社殿がこんな御姿で。


すごいですね。
出雲大社の昔の姿がこんなだったような…

仮本殿の近くに,有名な薄墨桜と「飛龍の藤」があります。
もちろんどちらもまだ花は咲いていなくて,
寂しい姿でしたが…

この,「飛龍の藤」の前が
不思議と,暖かだったんです。

写真のとおりの曇天で,
そこだけ日が当たるってわけでもなかったのですが。
「気のせいかな?」と思ってちょっと移動してまた戻っても,
やっぱりそこだけほんのりじんわり暖かい。

これがパワーなんでしょうか?
不思議です。

なんだかよくわからないけど心地良かったので。
そこに少し長くいさせていただきました。

さて参拝を終えて,帰りは只見線の会津高田駅まで歩きました。

鳥居を出て右に歩くと,左手が空き地のようになってるんですが
何やら小ぶりな建物が建っている。

人家ではないようなので,のぞいてみると…


孔雀がいました!

空き地のように見えましたが,
鳥居があって,小さな社殿(壊れかけ…)もあって,
もともと神社だったようです。

敷地に入って建物の表側に回ってみると,
「奉納」と書かれた板が掲げられていました。


信者の方が孔雀を奉納されたんですね。

敷地に入ったからにはご挨拶をと思い,
壊れかけか解体中なのかよくわからないけど,
拝殿らしきところで手を合わせてきました。

そしてここから約30分歩いて,会津高田駅に到着。


電車で行くにもバスで行くにも,本数が厳しいです(>_<)
伊佐須美神社に参拝しようとすると,
市内観光の時間がほとんどとれないのが難点です。

東山温泉

さて,会津高田駅から14:07発の只見線に乗り,
会津若松方面に戻ります。

でも今回は会津若松まで行かず,
1駅手前の七日町駅で下車しました。


かわいい駅舎ですねー♪
中にはカフェ併設の地元産品のショップがあります。

ここから今度は周遊バスに乗り,
東山温泉に向かいました。

七日町から東山温泉までは,
周遊バスのハイカラさんで約30分です。
(ちなみに会津若松駅からだと,あかべえで約15分,
ハイカラさんで約40分です)

14:39のハイカラさんに乗り,
15:10頃東山温泉駅に到着。

市街地から結構近い感じなのですが,
雰囲気は意外と山の中っぽいです。


いくつもの温泉宿が立ち並ぶ,いい雰囲気の温泉街です。

で。

いつもならここから温泉レポに入るわけですが。

どこの旅館の温泉に入ったのか覚えていない(@_@;)

時間が経ちすぎて,忘れちゃいました(>_<)

いつもなら手帳にメモってるんですが,書いてなくて。
写真も撮ってない。
いろんな宿のHPを見てもピンとこないし…

多分ここだったような…っていうのはあるんですが,
間違っていると失礼なので,名前は上げないでおきます。

フロントで日帰り入浴をお願いすると,
浴場まで案内して下さいました。

調べたときには素敵な露天風呂があるお宿でしたが
案内されたのは内風呂で,
内風呂と露天風呂は離れているようでした。
どこにあるのかもわからなかったし,
なんとなく日帰り入浴では入れないようにしている感じだったので
内風呂のみに浸からせていただきました。

東山温泉のお湯は硫酸塩泉だそうです。

無色無臭のクセのないお湯でした。
肌に優しいお湯だったような印象が残っています。

1時間ほど浸からせていただいて,お宿を出ました。

そして帰路へ

16:37発のハイカラさんで,会津若松駅へ。

途中で武家屋敷前や飯盛山の前を通りましたが,
時間が遅かったので今回はスルーしました。

17時前に会津若松駅に到着し,少し土産物屋を見て,
帰りの列車のホームへ。

と。

磐越西線のホームの列車にあかべぇが。


あかべぇとお花のラッピング列車。
可愛いですね。

さてここからは,素直に行きと逆のルートで
郡山―黒磯―宇都宮と乗り継いで,帰宅。

今回は,神社参拝と温泉だけで終わってしまい,
市内観光が全然できなかったのはちょっともったいなかったです。

ただ,単時間だけど,
鉄道・バス・徒歩をフル活用して
行きたいところに行けたので,そこは満足でした。


〔通常のJR運賃〕
久喜→会津若松:4430円,会津高田→七日町:210円,会津若松→久喜:4430円,合計:9070円
〔最遠地までの乗車距離〕253km

〔タイムスケジュール〕
 7:46 久喜駅 発 
  ↓  
 8:42 宇都宮駅 着 
 8:44  宇都宮駅 発 
  ↓  
 9:34 黒磯駅 着 
 9:38 黒磯駅 発 
  ↓  
 10:39 郡山駅 着 
 10:45 郡山駅 発 
  ↓  
 11:48 会津若松駅 着 
 12:00 若松駅前ターミナル 
  ↓   会津バス \690
 12:40 横町 着 
    伊佐須美神社参拝
 14:07 会津高田駅 発 
  ↓  
 14:23 七日町駅 着 
 14:39 七日町駅前 発 
  ↓  周遊バス(ハイカラさん) \200 
 15:07 東山温泉駅 着 
   東山温泉 入浴 
 16:37 東山温泉駅 発 
  ↓   周遊バス(ハイカラさん) \200
 16:55 若松駅前 着
 17:12 会津若松駅 発 
  ↓  
 18:13 郡山駅 着 
 18:23 郡山駅 発 
  ↓  
 19:25 黒磯駅 着 
 19:31 黒磯駅 発 
  ↓  
 20:22 宇都宮駅 着 
 20:24 宇都宮駅 発 
  ↓  
 21:20 久喜駅 着 

▲電車族の旅TOPへ    △HOMEへ