2015年9月4日:千葉のお土産(コロプラの)を探せ

■平日/青春18きっぷ利用/二人旅

コロプラのお土産ゲットを目指して


今回は,タイトル通りの,
「コロプラ」のお土産をゲットして回る旅です。

コロプラ」は有名だし,
説明しようと思うと長いんで端折りますが
(気になる方はリンク先をご参照ください)
お土産は結構取るのが難しいものもありますよね。

私たちみたいに車に乗れない電車族は特に,
いろいろ乗り物を駆使して,
なおかつそこそこ歩かないと取れないものが結構あります。

この日は,旦那さんがまだ取れていない
千葉県内のお土産を
拾い集めに行ってきました。

だから今回は,観光名所に行ったわけでもないし,
特に面白い路線に乗ったわけでもないので,
正直,載せるかどうか迷ったのですが^^;

でも,「旅するぞ!」って張り切って計画立てなくても,
何となく目当ての点をつなげていくような旅が気軽にできるのも
青春18きっぷの醍醐味でもあると思うので
載せてみました。

それでも,行かなければ見られない,
面白い出会いというのは,あるものなんですよね。


まずは府馬の大クス


今回は千葉県内限定と遠方ではないのと,
途中に乗るバスの時間にあわせて,
8時頃といつもより遅めに出発。

最初に向かったのは「府馬の大クス」。
香取市にある,樹齢1300年とも1500年とも言われる大楠です。

…が。
実はタブノキなんだそうで^^;

ただ,タブノキもクスノキ科だそうなので
そんなに大きく間違っているわけでもないみたいです。

さて,こちらに行くにはまず,成田線の小見川駅までJRで。

JRには柏駅8:37発の常磐線から乗車。
我孫子で成田線に乗り換え(8:45着,8:46発)
9:28成田着。
9:39発の銚子方面行に乗り換えて,
10:24,小見川に到着しました。

ちなみに成田線には意外な難読駅がありまして…

「木下」…当然,「きのした」ではありません。
「安食」…これはまあ,漢字に強ければわかるかな。
「下総松崎」…音からこの漢字は多分出てきません。

関東の方はご存じでしょうが,
それ以外の方には難しいと思います。
(答は一番下に)


さて話を戻して。
成田線の小見川駅からはバスに乗ります。

バスは11:01発。

コロカ(※)が貰えるお店が
駅の近くにあるというので,
バス待ちの時間にお店へ行ってみることに。
※コロプラの協賛店で買い物をすると貰えるカード。
 そのお店独自のお土産がゲットできる。

行ったお店は鶏肉屋の「須田本店」さん。
コロカは1000円~貰えるとのことですが,
これから長時間生の鶏を持ち歩くわけにもいかないし,
商品はほぼ冷蔵品なんで,
迷った末に,旦那さんはこちらの缶入りカレー(1300円)を購入。

無事コロカをゲットできました。
(「水郷どりのレバーパテ」らしいです)

それと,ちょっと唐揚げを食べてみたくなって,
少しだけいただきましたが,
揚げたてを入れて下さいました^^

唐揚げじゃなくて鶏の天ぷらでしたが,
これが柔らかくて美味しい!!!

店内ではイートインコーナーもあって,
親子丼や焼き鳥丼も食べられるんです。
今回は時間的に無理でしたが,
ぜひぜひいつか時間を作って食べに行きたい!
ほんっと美味しかったです�。

そしてバスに乗って,約15分の府馬局前で下車。

そこでもうお土産の「府馬の大クス」はとれたんですが,
せっかくだから実物も見に行こうということで,
そこから500mほど歩いて,見てきました。

大楠は,宇賀神社という小さな神社の境内にありました。


そしてこちらが大楠です。
確かに,すごい太い幹!
根回り27.5mあるそうですよ。
がっしり,どっしり,すごい巨木です。

しかもこの木,垂れ下がって地面についた枝からまた根が生えた
小グスと呼ばれている木もそばにあるのです。

生命力って凄い。

境内の奥はちょっとした広場になっていて。
展望台もありました。


登ってみると,おお,いい眺め!!
のどかな田園風景と,その向こうの臨海工業地帯。

近隣に高い建物もないので,
風がいい感じに流れてきて,気持ちいい。

駅からわざわざバスに乗って…となると,
なかなか来れるところではないけれど,
来てみて良かったです�。

さて,宇賀神社を降りて,バス停へ。
帰りのバスは12:18の予定。
まだ時間があるので,周辺をぶらぶら。
そしてバス停のそばに座って,ぼー…

心底のんびりする感じです。

でもちょっと暑いし虫も来るし,
飽きてきたなーという頃にバス到着。
小見川駅に戻りました。

大きな回り道とぐんまちゃん遭遇


次の目的地は房総半島の先端近くの東寄り。
府馬も千葉県のかなり東寄りなので,
このままどこかから外房線の乗ればよさそうなもんですが,
時間帯によるのか電車の少ない路線のためか,
どうしてもいったん千葉駅に戻らねばなりません。

12:31小見川発の電車は千葉駅まで直通だったので,
2人してうとうとしながら,14:10,千葉駅に到着。

千葉駅で待ち時間が1時間以上あったので,
駅近くのそごうのレストランでお昼を食べました。

そうそう,千葉駅前になぜかぐんまちゃんがいました。


ゆるキャライベントだと人だかりができる人気者ですが,
平日昼間の他県の駅前だと,割とみんなクール^^;
カメラを向けると可愛くポーズをとってくれました。

周りにいたマダムが,
「まあ,ぐんまちゃん,どうしたの?」と言ったのを
「親戚かい」とぼそっと突っ込んだ旦那さんが面白かったです。

そして房総半島先端へ


次に乗るのは内房線で,15:14発。

この後は房総半島を千倉まで行き,
外房線を通って戻りますが,
列車の時間の都合で途中で夕食がとれそうになかったので,
千葉駅で夕食用の駅弁も購入。

全然お腹が空いていないので
お弁当のチョイスにもテンションが上がらないけれど,
とりあえず名物弁当を購入しました。(これは後ほど)

そして安房鴨川行の内房線に乗って,
館山経由で千倉まで,約2時間の旅です。

お腹もいっぱいで疲れていたので結構寝たけど,
寝ても寝ても着かない(笑)

ようやく千倉駅に到着したのが17:19
ここからバスで安房白浜まで行きます。

ここでは安房白浜までの途中で「ポピー」,
安房白浜で「野島崎灯台の置物」が取れるとか。

17:30発の安房白浜行きのバスに乗ります。

安房白浜までは約25分。
うとうとしてしまってお土産をとり損ねたら何にもならんので
旦那さん,スマホ片手にずっとスタンバイして,
無事2つともゲット。


そして,安房白浜まで乗ってきたバスにまた乗り込んで,
即行で折り返すという…^^;

運転手さん,同じ人だったんで,変に思ったやろな~

18:00発のバスで18:26に千倉駅に到着。
千倉駅から19:12発の内房線に乗り,
安房鴨川(19:41着,19:48発)で外房線に乗り換え。

安房鴨川周辺で,本日最後のお土産を無事ゲット。

外房線の列車は人も少なかったので,
8時過ぎからお弁当を広げました。

旦那さんの,千葉名物「やきはま弁当」。


私の「千葉ご当地弁当」。


私の方がおかずが多かったので,分けわけして。
私もはまぐり貰って。
美味しくいただきました。

あとは車窓も真っ暗だし特に楽しみもないし,
乗り換えで失敗しないように気をつけながら,
無事帰り着きました。

なんか,ものすご~く遠回りなお散歩をしていたような旅でした。
でもこういう旅が気軽にできてしまうのが,
青春18きっぷの面白さですね。

あ,そうそう,クイズの答えですね。

「木下」=きおろし
「安食」=あじき
「下総松崎」=しもうさまんざき

でした。


〔通常のJR運賃〕 柏→小見川:1320円,小見川→千葉:1140円,千葉→千倉:1940円,千倉→柏:2270円,合計6670円

〔最遠地までの乗車距離〕 約140km

〔タイムテーブル〕

 8:37 柏駅 発 
  ↓ 我孫子駅 乗換(8:45着/8:46発)
成田駅 乗換(9:28着/9:39発) 
 10:24  小見川駅 着
    須田本店
 11:01 小見川駅 発 
  ↓   千葉交通バス
 11:14 府馬局前 着
    府馬の大クス
 12:18 府馬局前 発
  ↓  千葉交通バス 
 12:31 小見川駅 着
 12:40 小見川駅 発 
 ↓  
 14:10 千葉駅 着 
    昼食
 15:14 千葉駅 発 
  ↓  
 17:19 千倉駅 着 
 17:30 千倉駅 発 
    館山日東バス
 17:56 安房白浜 着 
 18:00 安房白浜 発 
  ↓  館山日東バス 
 18:26 千倉駅 着 
 19:12 千倉駅 発 
  ↓  安房鴨川駅 乗換(19:41着/19:48発)
上総一ノ宮駅 乗換(20:55着/21:01発)
蘇我駅 乗換(21:37着/21:45発)
 22:39 柏駅 着 


▲電車族の旅TOPへ   △HOMEへ