2015年10月13~16日:東北日本海側南下の旅〔2日目〕

■平日/青春18きっぷ利用/二人旅

朝のウェスパを楽しんでから

2日目の朝は,早めに起きて,絶景をみながら温泉に…
と思っていたのに,目覚めたら7時!
お風呂にいく時間はなくなってしまいました(>_<)

とりあえず着替えてレストランで朝ご飯。

朝はこんな和定食。


素朴な感じですが,美味しかったですよ^^

朝食後,ちょっとだけ園内散策。

こちらはレストランからも見えるモヤイ像。


2対あるわけではなく,両面に顔があります。
上がレストラン側から見た顔。
下が反対側の顔です。

伊豆諸島の新島産の石でできた像だそう。
所ジョージさんの番組で寄贈の企画があり,
なんと3000件もの応募から抽選で選ばれたそうです。

さらに海の方に行くと温泉があるのですが,
その横から海の方に向かっていくと…


絶景ですなー

正面の島には赤い鳥居があります。

(島の真ん中あたりの赤いのが鳥居です)

ここで夕日を見られたら確かにすごい見応えですね。

園内自体がかなり広いくて
眺めのいいポイントがあちこちにあるし,
昆虫館やガラス工房などの施設もあります。
今回みたいに,ただ泊まるだけ,はちょっともったいないかな?
十二湖散策に,連泊してゆっくりしてみたい施設でした。

さて,お部屋に戻り,荷造りを確認して,
チェックアウトしました。

8:53発の路線バスに乗り,向かうは十二湖です!!

いざ向かうは神秘の泉

五能線を走るなら,
十二湖は絶対行っておきたいポイントでした。

7年前の東北旅行の時に初めて立ち寄って,
青池のあまりに綺麗なブルーに感動したので,
旦那さんが見たらどんな反応をするかが楽しみでした。

ウェスパ椿山からバスに乗って約40分,
終点の奥十二湖に着きました。

散策道入り口にはかわいい小鳥。


ここから青池までは徒歩5分ほどですが,
まずはその手前,鶏頭場の池へ。


山中はそろそろ紅葉が進んでいて,
山が染まり始めていました。
湖面にも映って,綺麗です。
紅葉のピークまであと一週間,というところでしょうか。


陽射しのせいか,ちょっと不思議な写真になりました。

山も,緑も,空も,心地良い。


そして,青池へ。

お天気が悪かったせいか,
初めて見たときのような鮮やかな瑠璃色に見えなくてちょっと残念でした。
深い群青色っぽい青でした。


それでも,初めてみた旦那さんには
不思議な青色に見えたようで,感動してくれました。

さらに歩きます。
ちょっと雨も降ってきましたが,
しっとり濡れたブナの森も美しい。


ブナの森が水に沈んでいるようなのです。
ブナの生気が水に溶け出して,
呼吸をするたびに体の中に入ってくる感じ。

深呼吸ポイント?

すごく清々しくて,瑞々しくて,気持ちが良い。

ショートコースの散策だったので,脇壺の池へ。

こちらも小さな池ですが,
この日は青池よりも青く見えました。

さらに少し歩くと,十二湖庵に出ます。


十二湖庵前には落口の池。


こちらも,山の紅彩が水面に映って,綺麗です。

ここからまた,歩いて,物産館前のバス停まで戻りました。
森の物産館キョロロでちょっとお買い物したり。

今回,到着から戻りのバスまで1時間20分しかありませんでしたが,
ショートコース(鶏頭場の池ー青池ー脇壺の池ー落口の池)の散策なら
十分,時間に余裕がありました。

次は丸一日時間をとって,
もっと広い範囲をたっぷりトレッキングしたいです。

そして10:50のバスに乗り,十二湖駅へ向かいました。

十二湖駅には11:05頃,ほぼ時刻表通りに到着。
少し時間があったので,
駅併設の物産館を覗いたり。
青池ソフトを食べたり。


ヨーグルト風味のさっぱりした味です。

11:25のリゾートしらかみに乗り(今度はくまげら)
十二湖を後にしました。

五能線を最後まで堪能

この旅2回目のリゾートしらかみ。
もちろん座席はA・B席ゲット。

ここからも,海沿い路線の絶景が続きます。


写真だとそうでもないんですが,
海はまだ結構荒れ模様。
大きな波が来ていたりしていました。


白神山地では雨模様だったお天気は
沿岸部では少しずつ晴れてきていました。

五能線はやっぱり海が見所ですが,
山側も色づいてきていて,綺麗でした。


さて,今日のお昼は車内販売のお弁当をいただきました。
秋田着は13:31,それからお昼を食べていると
夜の温泉の夕ご飯が,美味しく食べられなくなるかも,だし。

今日のお弁当はこちら,帆立釜めしです!


帆立がごろごろ。
帆立大好きなので,幸せ♪
ちなみにこの帆立釜めしは,
リゾートしらかみの2号にしか売っていないそう。
(2号はその日最初に青森を出るリゾートしらかみです)

13:31,秋田に到着しました。


リゾートしらかみとはここでサヨナラです。


ありがとう!くまげら!!

やっぱり五能線は,景色の見応えも,
リゾートしらかみの乗り心地もすばらしいです。

秋田駅ちらり散歩

ここから羽越本線に乗り換えて,
さらに日本海沿岸を下りますが,
ここで乗り換え待ちが1時間45分あります。

観光というほどの時間はとれないけど,
せっかくだから,駅周辺を散策します。

駅近くの商店街で発見したなまはげちゃん。


ところで,「ババヘラアイス」ご存じですか?

よく見ないと,「え?ハバネロアイス?激辛なの?」
と勘違いしてしまいそうですが。
(え?しませんか?)

そうではなくて,
やや年輩の女性が,いちご味とバナナ味のアイスを
ヘラで盛り付けるもの,だそうで。
早い話が
ババヘラで盛り付けるからババヘラアイス

ということだそうです。

ひー

でもババヘラアイス,売り子さんのなかには
かなりセンスやテクニックのある方がおられるそうで,
いちごとバナナのアイスで芸術的にバラ型に盛り付けたりするらしいです。
(気になる方は画像検索へGO!)

せっかく秋田に来たからには食べてみたい!

とはいえどこで販売しているかはわからないので,
とりあえず千秋公園に行ってみました。

千秋公園は秋田駅から徒歩15分くらいのところにある,
久保田城跡地にある公園です。

近くまで来てびっくり。


予想外に色づいていました。


園内の木もちらほらと色づいていて,
ああ,秋だな~,ここは北だな~と実感。

見晴らしのいいポイントもあって。

あの山脈はなんだろう?


この真ん中の木,赤くなっていますが,
木自体は松(多分)なんですよね。
それに蔦が絡まって,それが紅葉しているという…


意外に街中で秋満喫です。

…が。

肝心のババヘラアイスには遭遇できず(>_<)

さらに駅周辺を歩いてみるも…
しつこく駅ビル内外を探してみるも…

結局ババヘラアイスを食べることは叶いませんでした(>_<。)

だいぶ寒くなってきたしねー
時期じゃないのかも…

おみやげ品の「ババヘラアイス」もあるんだけど,
カップのアイスだと全然違うんだよねー

やっぱり,おばちゃんが盛り付けてくれるのが食べたい!
できればバラ型がいい!!

残念ながら次回におあずけです。

でも,散策中に,秋田の名産品がたくさん揃っている
あきた県産品プラザで,
秋田名物の「金萬」やバター餅やいぶりがっこ,
地ビールや地酒を小口買いしたり。

時間ぎりぎりまで,しつこく「秋田」を楽しんで,
15:16発酒田行きの羽越本線に乗車しました。

VIVA!羽越本線!!

15:16,秋田駅を出発。

羽越本線をさらに南下します。

秋田駅を出て10分ほど,スマホをいじっていて
ふと顔を上げたら,
なんと,森の中を走っとる!!!

いきなり雰囲気変わっていてビックリ。

でも,ロングシート車両なので写真撮りづらいし
心の中でわたわたしていると,
今度は右手に海岸出現!


またしても日本海沿岸の景色が見えてきました。

進行方向には単線の線路,
左手には田園風景の向こうに山脈,
絶景レベル高いですなー,羽越本線!!


時刻は間もなく夕刻。
酒田到着は17:08,
もしかして今日も日本海に沈む夕日が見れるかも!?
と一気に期待感急上昇!


進むごとに乗客も少なくなり,
人目も気にならなくなって,
ドア前に張り付いて,写真を撮りまくりました。

だって,見過ごすのはもったいない絶景続きです!!!


それに羽越本線初体験だから,
どこまで海沿いを走るのかもわからないし,
絶景ポイントを逃したくなくて夢中でした。

この日も前日同様に,雲の多い天気ですが,
だからこそ刻々と空模様が変わって,
一瞬たりとも見逃したくない。


日没間際には,海の上に厚い雲がかかり,
太陽はほぼ見えませんでしたが,
複雑な光のカーテンが…

そして左手には,雲をかぶった鳥海山。

ここにいられることを幸せに感じるような風景です。

前日もこの日も,落日時刻を狙ったわけではないのですが,
たまたま良い時間帯に通ることができました。

17:08,酒田駅に到着。

乗り換えの電車はボックスシート。
幸いそんなに乗客が多くなかったので,
4人掛けボックスシートを二人で使えて,
リラックスして乗れました。

17:22,酒田駅発車。
目的の鶴岡駅までは30分ほどです。
外はほぼ真っ暗で,何も見えないので,
むしろ疲れでうっかり寝過ごさないように気をつけてました。

17:52,鶴岡駅到着。

ここからはバスに乗って湯野浜温泉に向かいますが,
バスは18:17出発で少し時間があるので,駅前をうろうろ。
翌日,お土産を買う予定なので,
駅前の清川屋さん(大き目のお土産屋さんです)で物色したり。

余談ですが,実は私,山形って未踏の地だったのです。
今回,ようやく「山形県内」を歩くことができました。

これで,全都道府県のうち,立ち寄っていないのは
徳島県・佐賀県・沖縄県の3県になりました。
佐賀と徳島は通過はしてると思うんだけど,
ちゃんと降り立ったことはないんですよね。

とはいえ秋田県も,飛行機から電車,
あるいは電車から電車への乗継で立ち寄って
ちょっと歩いてみた程度ですが^^;

まあとりあえず,初の山形県入りです!

18:20頃,ちょっと遅れて到着したバスに乗り,
湯野浜温泉へ向かいました。

湯野浜温泉

今回,鶴岡で宿泊することにしたのは,
加茂水族館に行ってみたかったからです。

加茂水族館とはなんぞや?というのは,
次回に詳しく書きますね。

で,加茂水族館は鶴岡駅から結構離れていて,
バスも本数が少ないので,
「ちょっと立ち寄る」というのが難しかったんです。

でも調べてみると,鶴岡には温泉地が3つもある!
(湯野浜温泉,湯田川温泉,あつみ温泉)

なかでも湯野浜温泉は加茂水族館に近くて,
同じバス路線上にあるのです。
(というか,湯野浜温泉行バス路線の途中に
加茂水族館がある)

それなら,湯野浜温泉に泊まれば
翌日スムーズに水族館に行けるじゃん♪
ということで,宿泊地は湯野浜温泉に決めました。

そして,いつもどおり「じゃらん」で宿を探し,
評判の良い「龍の湯」さんに決めようかな,と思っていたところ…

何気なく,「湯野浜温泉」で検索して,
そこでいろんな宿のHPを見ていると,
鶴岡市ではちょうど,「ふるさと割」でお得に泊まれるプランを販売していたのです!

龍の湯さんの「ふるさと割」プランは
1人あたり税込15810円のところ,
7500円割引で8310円で宿泊できるというものでした。
なおかつ,ふるさと割観光券を二人分,
計6000円分を3000円で購入することができるというもの。

これはちょっと見逃せないレベルのお得さ,
すぐに申込みさせていただきました♪

さてさて。

鶴岡駅から湯野浜温泉までは路線バスで40分ほど。
宿泊した「龍の湯」さんはそこからさらに徒歩5分ほど。

ですが,旅の数日前にお電話をいただき,
湯野浜温泉のバス停から電話をすれば,
迎えに来て下さるとのこと。

ありがたや~

予定よりも少し遅めに終点・湯野浜温泉バス停に到着し,
お電話したところ,すぐに来て下さいました。

「龍の湯」さんは温泉自慢の旅館です。
海が見えることがウリなお宿も多い湯野浜温泉の中で,
眺望は望めない位置に建っていますが,
質の良い温泉や,丁寧なサービスで評判を得ているようです。

実際,最初の問合せのお電話の時から,
とても対応が親切丁寧で,感じが良かったです。

19時過ぎのちょっと遅めの到着になってしまったので,
部屋に入り,荷物を置いてすぐにレストランへ向かいました。

手前は前菜の旬の盛り合わせ。
右のサザエはわかりやすいですが,
真ん中は見た目には何かわかりませんでした。
食べてみたらイチジクでした。びっくり。
左は柿(牡蠣ではなく)の白和えでした。
HPのお料理メニューを見ると,
庄内柿とクリームチーズの白和え,だったみたいです。
イチジクや柿の前菜,初めてでした。

写真がこれ以外はぼけぼけになってしまって…
ちょっとマシなものだけ載せたので,
これがお料理の全部ではないですが…


お刺身などの海の幸はもちろん,
茸類や秋鮭などの旬のもの,
もって菊やがさ海老などの地元のものなど,
美味しいもの,土地ならではのものがたくさん食べられて,
ほんとに嬉しかったです。

お腹空かせてきてよかった~~~!!

たっぷりしっかりいただいた後は,
お部屋で一息ついて,お風呂に。

このためにお酒も控えていたのです^^

温泉はアルカリ性単純泉と塩化物泉の2種類で,
源泉掛け流しです!
内湯は2種類の源泉の湯舟が2つ。
露天風呂は岩風呂と樽風呂(男湯は陶器だったそうです)。
岩風呂と樽風呂で泉質が違いましたが,
どちらがどちらだったかは忘れてしまいました。

なんというか,柔らかいお湯,という感じがしました。
塩化物泉でも,ウェスパ椿山の温泉ほど塩辛くはないです。
お肌がしっとり,柔らかくなる感じがしました。

ちょっと温めで,
のぼせやすい私でもゆっくり入っていられました。

身体を洗って露天風呂に浸かって~
髪を洗って内湯に浸かって~
そしてまた露天風呂~

と,繰り返し入浴。
幸せのひとときでした。

お風呂を出て,あとはもう,部屋でのんびり。
冷蔵庫には冷たいお水も入っていたので,
のぼせかけた体に沁みる美味しいお水をたっぷりいただきました。

和洋室だったので,
この日も早々にベッドに入ってぐっすり眠ってしまいました。

〔2日目のタイムテーブル〕

 8:53 ウェスパ椿山駅 発 
  ↓   弘南バス \650
 9:30 奥十二湖 着 
   十二湖散策 
 10:50 奥十二湖 発 
  ↓   弘南バス \360
 11:05 十二湖駅 着 
 11:25 十二湖駅 発 
  ↓  リゾートしらかみ 【昼食】
 13:30 秋田駅 着 
 15:16 秋田駅 発 
  ↓  
 17:08  酒田駅 着 
 17:22 酒田駅 発 
  ↓  
 17:52 鶴岡駅 着 
 18:17  鶴岡駅 発 
    庄内交通 バス \770
 18:58 湯野浜温泉 着 
    龍の湯 泊


⇒「東北日本海側南下の旅(初日)へ
⇒「東北日本海側南下の旅(3日目)へ

▲電車族の旅TOPへ   △HOMEへ