ご覧いただきありがとうございます


管理人について


Name:香歩(かほ)


Family:夫と二人暮らし


Work:フリーランスで働く兼業主婦
          *   *

居住歴:宮崎県出身。

 その後,大阪→宮崎→大阪と転居して,就職時より20数年間京都に居住。

 201314月,夫の転職により千葉県勤務になり千葉県北西部に移住。

 現在関東生活満喫中。

ひそかにいつか夫の転勤によりまた移住することを夢見ている。


旅について:とりあえず,夫婦揃って運転免許を持っていないので,

 旅は必然的に電車とバス中心。
 お得きっぷでの旅も好きだけど,普通の旅行もします。

 旅好きが嵩じて2012年に総合旅行業務取扱管理者資格取得。

 (でも現在何の役にも立っていない)


「にっぽん散歩帳」について

管理人は10年ほど前は,訳あってちょっとびんぼーでした。

旅行なんてゼイタクは,ほんとに何年もしていなかったんです。

それが,あるときからふと風水にはまり。

風水って,旅行で運気を取るって重要なんですよね。

このサイトは風水重視ではないのでそのへんの話は端折りますが,

風水で運気を上げるために久々に旅行に行ったのが,旅にハマり始めたきっかけでした。

そして,びんぼーななか,なんとかして旅がしたい,と思うなか,

たどり着いたのが「青春18きっぷ」という超お得きっぷでした。


 

もちろん,前々からそういうきっぷの存在は知っていました。
格安で,全国のJRに乗れて,でも鈍行にしか乗れない。
何となく,マニアのお兄さんたちがひたすら遠くまで行くために,
時刻表を眺めながら,延々と電車を乗り継いでいくイメージ。
深夜の寝台ではない列車で,京都から東京目指して乗っていくとか。
ひたすら,マニアック。ある意味,ストイック。
そんなイメージを持っていました。

だけど,実際使ってみたらコレ,とんでもなく「使える」きっぷでした。

1日2300円で,JR各社の境目なくどこへでも行けるこのきっぷは,

私にとって救世主となりました。

本来の運賃からはありえないくらい遠くに行け,

いろんな風景を見て,いろんな経験をさせてもらいました。

 

「乗り鉄」というほど電車に乗ることに情熱があったわけではない私ですが,
「使える」このきっぷにすっかりハマりました。


そうして繰り返し使っているうち,
自分なりの,楽な旅の仕方のコツとか,プランの立て方のポイントがわかってきました。

 

また,最初は苦痛だった鈍行列車での移動や,長い乗換待ち時間にも

それなりの楽しみを見つけるようになり,

今となってはそれもまた,旅の面白さの一つとなっています。

 

「青春18きっぷ」の旅っていうと,結構,

若い子のものとか,鉄道好きのためのものと思われている気がしますが,

いえいえ,そんなことはありません。


 

ミドルエイジでも女性でも,使い方次第で十分楽しめる切符です。


 

このサイトに掲載していないものを含めれば,50回は使っている私の,

これまでの旅の記録や,そこから気づいたことをまとめてみました。

 

私よりもっと「青春18きっぷ」を使いこなしている人も

JRや私鉄の情報に詳しい人も

面白い旅行記を書く人もたくさんいます。

 

だけどまあ,経験話って,たくさんあっても悪くないよね。

誰かの役に立つかもしれないし。楽しんでくれるかもしれないし。

 

「にっぽん散歩帳」というタイトルの割には,地域が限定されていますが^^

そこはそれ,今後まだまだ旅を続けていく予定だし,

5年後,10年後には全国を網羅しているかもしれないし。

先取りタイトル,っていうことで,ぬるい目で見てやってください。

 

でも,特急に乗れない切符で1つ1つゆっくり駅を刻んでいくような旅は,

なんとなく歩いている感覚に似ていると思うんですよね。


 

そしてまた,着いた先でぶらぶらと歩くのも,また大好きだったりします。


 

だから,「散歩帳」です。


 

願わくば,本当に,全国を散歩するように,

ゆっくりたくさん訪問することができますように。


▲HOMEへ